30周年記念イベント第2弾 クリスマスパーティ in セレスティンホテル Page1


 

   

パーティ会場となったのは、芝公園にあるまだ4年目という新しいホテル。
アロマの香りが心地よいこじんまりとしたロビーを抜けて、目指すレストランへ。

レストランの入り口では、レストランの方達の丁寧な挨拶を受け、中に入ると、すぐにコートを
預かりましょうと、クロークさながら、コートを丁寧に預かってくれる。

予約した個室の前では、前夜遅くまでかかって、参加者がいろんな人たちと
楽しく交流ができるようにと考えた座席配置に、スタッフと一緒に、
一人ずつを案内する。

次々とおしゃれな服装に身を包んだ参加者達が集まって来て、
お互いに挨拶を交わしながら、席が埋まっていく。

参加者は、予想をはるかに上回る34名。
会場の許容量ぎりぎりの人数に嬉しい悲鳴。

井上通子(このページの管理人、院長代理でもある)の簡単な開会の挨拶の後、
井上学院の一番古い先生と生徒さんの中から代表で一人ずつのスピーチをもらう。

乾杯の音頭は、唯一の男性参加者である、ときわ手芸の社長さんにお願いする。

飲み物は、ビール、ワイン、ウィスキー、ジュース、ウーロン茶、が飲み放題。
綺麗に盛り付けされたお料理も、続々と目の前に運ばれてくる。

しばし周りの人たちと楽しい歓談とお料理、飲み物を楽しみ、リラックスしてきたところで
順番に、自己紹介のスピーチをしてもらう。

3分以内、ってお願いしたのに、みなさんのとても雄弁で楽しいスピーチに、
場はますます大盛り上がり、時間がたつのを忘れる。

昔の懐かしい話を持ち出されて、不覚にも涙してしまう一幕も。
私って案外、クールじゃないみたい・・・

アトランティックサーモンのスモーク、パルマ産ブロシュート、
クロックムッシュ、エスカルゴを詰めたブリオッシュとキノコのフリットなどの
見た目も美しいオードブルに、ビザ、サラダも並ぶ。

Next  Top