1976年 
井上悦子技芸学院カルチャーカレッジ

Merry Christmas !

2011年11月15日に、教室の内外、1Fのエレベーターホール、
エレベーターの中、4Fの入り口前に、早々とクリスマスの飾り付けをしました。

みな、20年以上前の作品ですが、初めて見る生徒さんたちには新鮮で
昔を知っている先生たちや生徒さんたちには、懐かしい作品です。

こんな風になってます♪

 

教室内、窓側のディスプレイ

「白い刺繍」は、キャンドルウィキング。
アメリカの開拓時代に、ろうそくの芯を使って刺繍を楽しんだことに由来する名前です。
院長(井上悦子)の著者本「白い刺繍物語」日本ヴォーグ社刊に掲載の作品です。
今では、プレミアムが付いて、2500円くらい(定価680円)で売られているようです。
 

このサンタさんは、モントリオールで買ったもの。

トナカイさんは、カナダからのギフト。

真ん中においてある白いおうちは、オランダからのギフト。中にキャンドルが入ります。

大人っぽい雰囲気のツリー

白のリースは、アメリカの
ホビーショーで買ったもの。
確か・・・・??

人気の通販会社フェリシモの依頼でデザインしたコラージュの作品。材料をキットにして販売しました。

マクラメやパッチワークの
小物たち。

教室は、カーテンで仕切ってダブル使用することも。

まさにクリスマス!

トールペイントのツリーと
リース

教室内、廊下側の壁のディスプレイです。

キャンドルウィッキングと、パフィング、フランス刺繍を組み合わせた、
パッチワークのサンプラー風につなぎ合わせた白いタペストリー。
じっくり見ると、なかなか凝った図案が素敵ですよ。

お人形もすべて手作りです。

アメリカのホビーショーで
買ってきたオーナメント

学院のドアの前、4Fのエレベーターを出たところです。

パッチワークが日本で流行した頃のオーナメントが、懐かしい〜。
生地は、アメリカの人気プリント布地メーカーVipとか、Concordとかのものだったと・・・

フラワーデザインクラスで
作ったリース。

1Fのビルの入り口を入ったところです。

自社ビルじゃないのに、勝手に飾ってしまいました。

1Fの入り口のドアを開けてパチリ!

入る時にはあまり目立たない飾り・・・

でも、一応
"Welcome スノーマン"
です。

エレベーターの中にも
ちょっとだけ、小さな
マクラメのリースを。

このスノーマンは、フロリダから持って帰ってきたものです。大荷物で大変だった!

スノーマンのお見送り!

 

クリスマスが終わるまで飾っておく予定ですので、ぜひお遊びにいらしてくださいませ!

教室内は、ご連絡の上、お越しください。

パッチワーク火曜日クラスの坂下先生と、手編み水曜クラスの松本先生のご協力に、感謝!

講座一覧  無料体験会